男性前閉じパンツのトイレ仕方「座りション」のススメと心理

スポンサードリンク

※2019年8月21日に更新しております。

前閉じボクサーパンツが増えていて、今まで前開きパンツをご愛用されていた方は、
用を足しにくくなっていませんか?
同性や結婚をしていると、自宅トイレのことで怒られることもシバシバ。
でも、怒られるのも嫌だし、とわ言え、おしっこは出てくるわけだし・・・・
今日は、トイレ事情の問題を解決するために「座りション」のすすめを書いていきます。

「SUUMOなんでもランキング」によると
男性に聞いた 自宅のトイレでは立ってする派?座ってする派?(単一回答)
●立つ/立ってする派 51%
●座る/座ってする派 49%

どうも 私はボクサーパンツ好きの鶴亀本舗 カワちゃんです。
この記事が意外とみられていて、「トイレ事情」なんてリアルで聞きにくいからこそ
需要があるものだと思いました。
みんな悩んでいたみたいなので、恥ずかしがらずに読み進めていただければと思います。

ちなみに、福山雅治さんも座りション派だそうです!笑

悩める方々の検索結果「Googleキーワードプランナーより」

座りションをしなければならない理由

座りションをしなければならない理由がSUUMOのアンケート調査にまとめられていました。
3パターンに分かれていることが判明しました。

「SUUMOなんでもランキング」によると
1「嫁に怒られるから」
2「掃除が大変」
3「座る方が落ち着く」

それぞれ、座りションをする動機が異なることがわかりました。
まとめると・・・

  • 怒られるのが嫌で「座りション」をしなければならない方
  • 飛び散ったおしっこの掃除が面倒で「座りション」をしている方
  • 座る方がリラックスできるので「座りション」をしている方。

座りションをしなければならない人と、あえて座りションする人に分かれています。
アンケート結果で見ると、多くの人は「怒られるのが嫌だから座りションをしなければならない」と
いう人が多いことがわかりました。
イヤイヤすることはストレスになりますよね。

座りションで落ち着く人の心境とは

実は、私カワちゃんも以前までは、立ち派だったんですが「前閉じパンツ」を購入するようになり、
ズボンにおしっこが飛び散ったり、飛び散ったおしっこを掃除するのが嫌になって、座りションに変更しました。

「座りション」をすると意外とリラックスできます。
座りションをすることで、自分のゆっくりした時間を持てる、残尿防止になる、オナラをしても平気というなんとも身勝手な恥ずかしい理由があります。

座りションをすることでできること

自分のゆっくりした時間が持てるので、トイレをしている間に一息つけます。

  • ニュースアプリをゆっくりみれる
  • 仕事の考え事ができる
  • 調べごとができる

奥さんや彼女からやらされてる感があると、いつまでもストレスになると思います。
しかし、一呼吸つける時間と捉えることで「自分のための時間」になるのではないでしょうか?

まとめ

ご自宅のトイレ事情は、かなりシビアな問題になりますよね。
座りションをすることで、奥さん・彼女の機嫌が良くなり、さらに掃除も楽になるメリットがあります。
さらに、一息できる時間もできると思いますので、自分のための時間なら「ストレス」も感じにくくなるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

~沖縄発のボクサーパンツの専門店鶴亀本舗(ツルカメホンポ)~ ボクサーパンツとの出会いは、韓国旅行に行った際 店頭で販売されていた、偽ブランドボクサーパンツ。 そこには、鮮やかな柄の有名高級ブランドのボクサーパンツが 綺麗に飾られていた。僕たちは、お土産に一枚購入したのがきっかけだ。 しかし、沖縄に帰ってきて試着してみると、一度しか履いてないのに ゴムがすぐヨレヨレになるは、色がすぐ落ちるは 履き心地がとても悪い、毛がよく絡むではないか。 毛深いことも原因でもあるが・・・ 同じ経験をしてほしくない想いから もっと機能性に優れた履き心地の良い、さらに鶴亀本舗のボクサーパンツを履くことで、 毎日が元気になれるような商品を扱っていこう!というコンセプトで 鶴亀本舗を始めました。 国内有名ブランド「TORIO(トリオ)」「BETONES(ビトーンズ」を 筆頭に、「OKINAWA」ブランド「POLEPOLE(ポレポレ)」 「フジタカクリエイション」をお取り扱いしております。 毎日がもっと楽しくなるような あなたが笑顔になれる勝負パンツを取り揃えるショップです。 弊社では、ボクサーパンツ専門店だからこそできる オリジナルボクサーパンツOEM作成のお手伝いもしております。 低価格・小ロット100枚から作成可能 ショップ・個人でオリジナルボクサーパンツ作成をお考えの方は、 お気軽にお問い合わせください。