ボクサーパンツの寿命は?長持ちさせるメンテナンス術!

スポンサードリンク

こんにちは。ボクサーパンツを愛してやまない鶴亀本舗のカワちゃんです。

今日は、ボクサーパンツ屋さんだからこそわかる
「下着の寿命とお気に入りの下着を長持ちさせる方法」についてお伝えします。

「パンツの寿命」って、
「ゴム」が伸び切ったら替え時でしょ?
「穴」が開いたら替え時でしょ?
など、人それぞれのタイミングや基準があると思います。

特に洗濯頻度の高いお気に入りの下着から消耗していって、
気が付いた時にはもう穿けないじゃん・・・となっていることもあるのではないでしょうか?

実は、下着の寿命やメンテナンス方法を理解していれば「お気に入りの下着を長持ち」
させることができます。

5分ほどで読み進められるようにまとめておりますので、
ぜひ参考にしてください。

筆者も以前までは、穴が開いたり、ゴムが伸びきるまで着用していました。
なかなかメンテナンスしないので、気づきにくいところですよね。

ボクサーパンツに寿命・基準ってあるの

正直なところを申し上げると、下着って人から見られない分、「自分の中で寿命だなー」と
思えば、それが下着の寿命だ!と考えている方も多いのではないでしょうか?
冒頭でも申し上げましたが、「自分のタイミング」が全てなところはあります。

しかし、下着メーカーが発表している「下着の寿命」についてまとめると、
・基準は洗濯回数
・約70回前後の洗濯で品質が保てなくなる

約70回というと、5日に1回のペースで穿くと1年で寿命が来る計算になります。
とは言え、生活の中で「パンツ」の洗濯回数を覚えるって、至難の技ですよね。

では、何を基準において「下着の寿命」を判断したらいいのでしょうか?
ずばり、「下着の状態」を定期的にチェックしてメンテナンスをすることが必要です。

ボクサーパンツのメンテナンス<チェック表>

定期的に洗濯物をたたむ際に、下着のチェックを行うことで「消耗具合」を調べることができます。
あなたの下着は、当てはまりましたか?

メンテナンス<チェック表>

  • チェック1:ウエストベルト、太もも裾ゴムのたるみ
  • チェック2:日焼けしたり、生地が薄くなっていないか
  • チェック3:毛玉がないか
  • チェック4:内側の股間周りの布に黄ばみ・カビが生えていないか

下着の消耗は「洗濯の摩擦」と「干し方」に原因があります。
洗濯機の中で衣類同士が「摩擦」して、たるみ、毛玉が発生する原因になったり、
干す際におもて面を太陽に直接当ててしまうことで「日焼け」の原因を作ってしまいます。

どうやったら工夫することができるのか。

お気に入りのボクサーパンツを長持ちさせる方法

清潔に保つ必要があるので「洗濯」は欠かせないものですが、
一番衣類にダメージを与えるのも洗濯です。

下着を長持ちさせるためには、洗濯時・干す際に工夫をすることが必要です。
忙しい方でも簡単にできますので、ぜひ試してください。

洗濯時の工夫

下着を選択する際は、洗濯ネットにいれて洗濯することで「衣類同士」の摩擦ダメージを最小限に抑えることができます。

洗濯ネットに入れる際は、ボクサーパンツを裏返しにしてたたむことをオススメします。
作業的に30秒もかからないでできると思います。

効果があること
・ウエストベルト、太もも裾ゴムのたるみを防ぐことができる。
・毛玉を防ぐことができる。

干す際の工夫

デザインボクサーパンツや、黒色・紺色のボクサーパンツを穿いている人が非常に多いです。
そのため、太陽光に直接当てると「日焼け」になりやすいです。

ボクサーパンツを干す際は、裏面にして日陰で干すことをオススメします。

効果があること
・日焼けしない

番外編:股間周りの布に黄ばみ・カビを防ぐには

尿もれや、洗濯忘れによって起こる問題ですが、その日のうちに「対処」することをオススメします。
ボクサーパンツの裏面(股間部分)に、固形石鹸を使ってこすりつけることで、
「黄ばみ」を落とすことができます。

女性の意見は厳しい

下着に気を使っている女性の意見はとても厳しくて、清潔感のない下着を穿いていると不潔な男性と認識するようです。

アンケート調査で、残念だった男性のエピソードが書かれていました。
・お気に入りのパンツだったのか、生地が薄くなっていた
・ウエストのゴムがよれよれだった

普段気を抜いていると、大切な時にも「普段の下着」を選んで、凡ミスをしてしまうことがあります。

そして、見えないんだから大丈夫だ・・・という気持ちは、男性の魅力を半減させてしまうこともあるようです。

パンツを買い換えるには適切なタイミングとは!

チェック項目に該当するものが1つでもあれば、「買い替えのタイミング」だと思います。
日頃から「気に入りの下着を長持ちさせるための工夫」が特に重要です。
パンツを穿く回数が多ければ多いほど、消耗を早めていきますが工夫ひとつで長持ちさせることができます。

下着の保持枚数を増やすことも寿命を長くする手段

一人当たり平均7枚は下着を持っていると言われています。
・1週間で1回のローテーション
・約1年3ヶ月ほどで買い替えタイミング

※5枚保持の場合は、約1年以内で買い替えのタイミングがきます。

まとめ

ボクサーパンツの寿命は?長持ちさせるメンテナンス術!についていかがでしたでしょうか?
一つの工夫でお気に入りの下着を長持ちさせることができます。
ぜひ実践して「好きな下着」を長くご愛用いただければな〜と思います。

スポンサードリンク

つるかめ本舗を応援してください(^ ^)

2018年鶴亀本舗商品カタログ

鶴亀本舗の商品カタログをゲットしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください