無料Wi-Fiが使える&パソコンも使える宜野湾市のカフェGwave Cafe

スポンサードリンク

どうも、ボクサーパンツ専門店鶴亀本舗の亀さんです

皆さん読書や勉強、パソコンを使うお仕事されている方などなど

ゆっくりと、他人に気を使わないで過ごしたいなんてことありませんか?

今日は、僕らがプライベートでも仕事でもよく利用している宜野湾市にあるWi-Fiありのカフェをご紹介します

ツルカメの会議は、ほとんどここかスタバである

宜野湾ベイサイド情報センターにある Gwave Cafe

写真引用元:ぐるなび https://r.gnavi.co.jp/7ebzgvu00000/

 

宜野湾市の海沿い位置した宜野湾ベイサイド情報センターは、サンエーコンベンションの隣にあります

海沿いにあることから、心地よい海の香りを感じられます。また、テラス席もあり、太陽がポカポカ暖かいときには最高ですよ

気軽に立ち寄れるカフェ(Gwave Cafe)です!

オシャレな雰囲気が、気分を落ち着かせてくれて最高なんです!効率的な仕事ぶりを発揮できますよ

僕も、通勤途中によく通っていたのに全然気がつかなかったんです

知る人ぞ知る的な感じで、たぶん宜野湾市の人もあまり知らないのではないでしょうか?

最近は、たまにテスト勉強をしている高校生や、スーツ姿の新社会人を見かけます

年齢層は、若い人が多い気がします

そんなオシャレな雰囲気には、やっぱり理由がありました

 

日本のトップクリエイター ベラ・ジュン氏がデザインしているんです‼

 

株式会社ISSHO建築設計事務所/一級建築士事務所 ベラ・ジュン氏

建築家として日本国内外で数々の建造物をプロデュース。建築だけではなく、都市、インテリアにわたり工業製品の企画、デザイン及び制作を行う。
そんな建築家、ベラ・ジュン氏が設計した「Gwave Cafe」には氏のこだわりがいたるところにあらわれている。情報技術を駆使した高度で先進的なデザインを、昔ながらの職人の技でつくる。Gwave Cafeにあるインテリア、即ち椅子や机、本棚、ソファ、オブジェ、ライト、ウッドデッキなどはベラ・ジュン氏が設計し、地元の職人の手で創られている。
先進的なクリエイティブの中にも、ウッドのぬくもりを感じる居心地のよい空間。
朝、昼、夜と表情を変えるカフェは、もう何年も前からそこにあったかと錯覚するように街に馴染み、独特の存在感を示しています。

HPより引用

 

ベラ・ジュン氏のホームページを拝見してみるとかなりクリエイティブですげぇ

もし興味ある方は覗いてみてください。かなりすげぇですw

https://www.issho.com/

 

それだけではないんです!!サービス環境が整っています

 

読書やお友達とおしゃべりする雰囲気には、持って来いなのは先ほどの写真などでイメージできたとは思います。

僕らがなぜ、「宜野湾ベイサイド情報センター」をよく利用するかというと、もちろん雰囲気もですが、無料サービスがすごいんです

無料会員登録をちゃちゃっと(3分ぐらい)で済ませると、こんな特典が利用できるんです

 

■無料インターネットが利用可能

■MacやiPadの貸出 (パソコンをもって行かなくて、デスクトップのMacが利用できるんです)

■コピー機やプリントアウトなども利用できるんです

 

コーヒー片手に、自分の趣味やおしゃべりなど、気軽に楽しめます

 

おっと!!!

とわ言っても、実はコーヒーや飲み物が物凄く高いんじゃないかって思っていませんか?w

 

ご安心ください。履いてますよ・・・

 

500円ぐらいで、物凄く美味しコーヒーが飲めます

僕らもお金がないので、いつもとっても助かっているんです!!

かなりおすすめです!!

お店の情報載せておきますね

宜野湾ベイサイド情報センター Gwave Cafe

〒901-2227
沖縄県宜野湾市宇地泊558-18 宜野湾ベイサイド情報センターhttps://www.google.co.jp/maps/place/%E5%AE%9C%E9%87%8E%E6%B9%BE%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/@26.273964,127.7267583,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e56ca1f5bb8c81:0x89cde1a4c2d7e72f!8m2!3d26.273964!4d127.728947

営業時間:9:00~21:00

 

アイディアが湧き出る雰囲気づくり

 

仕事のアイデアを考えたりするとき、ガヤガヤうるさかったりしていたら良いアイディアが思い浮かばなかったりしませんか?

雰囲気ってとても大事な要素だと思うんです

だから、マックとかで会議するのではなく、スタバやベイサイドセンターのような雰囲気があって落ち着いた場所で

僕らは、打ち合わせをやるんです。

場所の立地も丁度いいこともありますが、クリエイティブな環境のなかでだと、

新しいアイディアがわきやすくなるような気がするんですw (もっと中身を鍛えろ‼)

一杯100円のコーヒーを飲んでも、500円かけてでもそこで会議する意味を感じながら、

有意義な時間を過ごすために、僕らツルカメは活動しています!費用に以上の成果を残さなければ意味がないのすが、

常になにか一歩でも成長できるように、鶴さんと会議しています

 

皆さんも是非一度Gwave Cafeへ行ってみてね

僕らに会ったら、是非気軽にお声掛けください。

コーヒーごちそうしますので、おしゃべりしましょうw

スポンサードリンク

つるかめ本舗を応援してください(^ ^)

2017年鶴亀本舗商品カタログ

鶴亀本舗の商品カタログをゲットしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

~沖縄発のボクサーパンツの専門店鶴亀本舗(ツルカメホンポ)~ ボクサーパンツとの出会いは、韓国旅行に行った際 店頭で販売されていた、偽ブランドボクサーパンツ。 そこには、鮮やかな柄の有名高級ブランドのボクサーパンツが 綺麗に飾られていた。僕たちは、お土産に一枚購入したのがきっかけだ。 しかし、沖縄に帰ってきて試着してみると、一度しか履いてないのに ゴムがすぐヨレヨレになるは、色がすぐ落ちるは 履き心地がとても悪い、毛がよく絡むではないか。 毛深いことも原因でもあるが・・・ 同じ経験をしてほしくない想いから もっと機能性に優れた履き心地の良い、さらに鶴亀本舗のボクサーパンツを履くことで、 毎日が元気になれるような商品を扱っていこう!というコンセプトで 鶴亀本舗を始めました。 国内有名ブランド「TORIO(トリオ)」「BETONES(ビトーンズ」を 筆頭に、「OKINAWA」ブランド「POLEPOLE(ポレポレ)」 「フジタカクリエイション」をお取り扱いしております。 毎日がもっと楽しくなるような あなたが笑顔になれる勝負パンツを取り揃えるショップです。 弊社では、ボクサーパンツ専門店だからこそできる オリジナルボクサーパンツOEM作成のお手伝いもしております。 低価格・小ロット100枚から作成可能 ショップ・個人でオリジナルボクサーパンツ作成をお考えの方は、 お気軽にお問い合わせください。