意外と知らないボクサーパンツとトランクスの違いについて

スポンサードリンク

何気なく穿いているパンツに疑問を頂いたことありませんか?

意外と自分が毎日穿いているパンツのことについて分からない人多いと思います。

ボクサーパンツトランクスの違いって何だろう?そんな疑問にお答えしていきます!

5分で分かりやすくご説明していきますね。記事を読んだ後、すぐ友達に話ししてみてね

あなたはどっち派?

男性用下着の中で、圧倒的な人気があるのがボクサーパンツとトランクスです!皆さんもどちらかのパンツを穿いていると思いますが、

違いを説明するほど、考えたことなかったなぁみたいな

僕もパンツ屋さんするまでの20年間一度も考えてみたことなかったですw

この機会に、飲み会の席やパンツ好きな友達に話しのネタで話してみてくださいね

ボクサーパンツとトランクスにもそれぞれ長所・短所あるとおもいます! それぞれの特徴や機能性、違いについて書いていきますね

ボクサーパンツとは?

ボクサーパンツとは、一言で言うならばトランクスの形でブリーフの間のパンツです。

伸縮性のある素材で作られており、身体と一体化するようなフィット感が魅力的です。またデザイン性に優れたオシャレなパンツが

世の中に出てきたことにより、今や男性下着の定番になっています。

ボクサーブリーフ」「ニットトランクス」など様々な呼び名があるが、メーカーによって呼び名がことなっているだけでボクサーパンツと一緒なのです

実は「ボクサーパンツ」が大流行するきっかけがありました。
1992年にあの有名ブランドカルバン・クライン(ck Calvin Klein)によって、世界中に広まった言われています。
当時のアメリカではユニオンスーツ(ユニオンスーツは、トップスとボトムスがつながったデザインの男性用下着)が主流だったのですが、

カルバン・クラインによって「ユニオンスーツ」を現代風にアレンジし、その当時よりもかなり高いクオリティの裁縫技術とデザイン性で新たな男性用下着が大流行しました。

こちらがユニオンスーツです。

ユニオンスーツ/引用元:Wikipedia

こちらから購入可能です。

こちらから購入可能です。

なぜボクサーパンツが日本でも流行ったの?

2000年ごろからボクサーパンツが流行し始めました。
当時腰パンが大流行!チラリと見える「ロゴ入りボクサーパンツ」がかっこよくて、トランクスからボクサーパンツへの乗り換えが起きたと言われています。
さらに、スキニーパンツが流行、ズボンの中でゴワゴワしないボクサーパンツが多くの男性から支持を受けています。

そんな大人気なボクサーパンツの特徴とは

フィット感があり、デザイン・ブランドも多いボクサーパンツの特徴をまとめてみました。

  • 伸縮性があり、トランクスよりも身体に密着します。
  • ウエストベルトがあり、引き締まって見えます。
  • デザイン性があり、トランクスよりも柄物・キャラクターものが多いです。

ファッション性の高い下着ということもあり、デザインが豊富にあります。
女性からもボクサーパンツは「オシャレでかっこいい」というアンケート調査もありますので、
自分好みのデザインを探しやすい点は、トランクスと大きく違うところだと思います。

トランクスとは

トランクスとは、下着のユニオンスーツから、下の部分が分かれたパンツのことを指します。

1925年ボクシング用品メーカーのエバーラスト[1]の創設者であるJacob Golombがボクサー用のユニフォームのトランクスの腰回りの部分にこれまでの皮紐からゴムを導入したことで、男性用下着にもゴムが応用されるようになり、現在のトランクスの基本形となった。

引用元:Wikipedia

1925年からあるかなり歴史あるパンツです。

僕も父の影響から、ブリーフの後、中学2年生まではずっとトランクス派でした

日本で流行し始めたのは、サーフィン人気が高まってきた、1970年代と言われています。

人前でも着替えやすいトランクスの気軽さと、派手なデザインなど多彩なバリエーションがあったことも流行した要因の一つです

トランクスの穿きやすさや動きやすさ、気軽さから王道の男性用下着として多くの方に支持され、現在に至るまで多くの方に愛用されています

トランクスの特徴とは

ゆったり穿くことができて、通気性抜群のトランクスの特徴をまとめてみました。

  • 締め付けが苦手な方でもゆったり穿くことができる
  • 蒸れにくい
  • コットン素材が多いので肌に弱い方にオススメ

トランクスはボクサーパンツと違い、ゆったり穿くことができるので「トランクスしか穿きたくない」というユーザーも非常に多いんです。
また、股間部分にボタンがあり用をたすことができるので、高齢の方や現場で作業されている方に支持されています。

まとめ

僕はボクサーパンツもトランクスも穿いていた経験から、目的に応じて使い分けてみるのもいいのかもしれません。

ボクサーパンツの締め付け間が嫌だっていう人もいますし、
トランクスの開放的な感じが苦手だって人だっています。

自分の好きなパンツを好まれて穿くほうが一番いいのだと思います。

今パンツ屋さんをしながら、彼氏へのパンツをプレゼントする女性の意見を聞いてみると
けっこうボクサーパンツ派が多いのも事実です。

清潔感なあるシンプルなデザインなパンツが女性ウケするみたいですよ。

パンツのデザインも、ボクサーパンツ、トランクス共にかなりオシャレでカッコイイ商品がたくさんあるので、自分のタイプにあった、毎日笑顔に気分があがるパンツをチョイスして購入してみるのをおすすめします。

スポンサードリンク

つるかめ本舗を応援してください(^ ^)

2018年鶴亀本舗商品カタログ

鶴亀本舗の商品カタログをゲットしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

~沖縄発のボクサーパンツの専門店鶴亀本舗(ツルカメホンポ)~ ボクサーパンツとの出会いは、韓国旅行に行った際 店頭で販売されていた、偽ブランドボクサーパンツ。 そこには、鮮やかな柄の有名高級ブランドのボクサーパンツが 綺麗に飾られていた。僕たちは、お土産に一枚購入したのがきっかけだ。 しかし、沖縄に帰ってきて試着してみると、一度しか履いてないのに ゴムがすぐヨレヨレになるは、色がすぐ落ちるは 履き心地がとても悪い、毛がよく絡むではないか。 毛深いことも原因でもあるが・・・ 同じ経験をしてほしくない想いから もっと機能性に優れた履き心地の良い、さらに鶴亀本舗のボクサーパンツを履くことで、 毎日が元気になれるような商品を扱っていこう!というコンセプトで 鶴亀本舗を始めました。 国内有名ブランド「TORIO(トリオ)」「BETONES(ビトーンズ」を 筆頭に、「OKINAWA」ブランド「POLEPOLE(ポレポレ)」 「フジタカクリエイション」をお取り扱いしております。 毎日がもっと楽しくなるような あなたが笑顔になれる勝負パンツを取り揃えるショップです。 弊社では、ボクサーパンツ専門店だからこそできる オリジナルボクサーパンツOEM作成のお手伝いもしております。 低価格・小ロット100枚から作成可能 ショップ・個人でオリジナルボクサーパンツ作成をお考えの方は、 お気軽にお問い合わせください。