眠気を我慢して仕事をすることは時代遅れ!

スポンサードリンク

どうも〜鶴亀本舗の鶴ちゃんです。
仕事中の急な眠気ってほんと嫌ですよね。。。
例えば、
会議中、眠くなってきた。
数字の入力をしている時に、眠くなってきた。
ついには何もしてなくても、眠くなってきた。

眠気を我慢して目を覚ましても頭はぼーっとしているので、
それが原因で細かいミスをしてしまうことが多々ありました。
でも、この記事で紹介する眠気を我慢しないことを試したら、
その日から頭がぼーっとすることはなくなりました!
習慣化し、頭が冴えることによって、理解力、判断力、注意力が
高まり仕事の質を向上させることができました。

世界の大企業でも取り入れられている簡単な方法

NASA(アメリカ航空宇宙局)、Google、アップル、マイクロソフトなど、
一度は聞いたことがあるような一流の企業が「仮眠」を取ることを
推奨し始めています。

さてどんな方法か。
誰にでもできるような簡単ことです。

それは、昼食を挟んで一旦リフレッシュするために仮眠を取ることです。

簡単でしょ?たったそれだけです。
私は15分ほど眠ると頭がすっきりするのですが

約30分睡眠を推奨しています。
睡眠のすっきり時間には個人差があると思うので

15〜30分の間で試してみてください。

裏付けとなる実験

ひとつ目はNASAが行った仮眠に関する実験である。宇宙飛行士に昼間26分間の仮眠を取らせたところ、認知能力が34%、注意力が54%も向上したという。
出典:Biz Drive

この実験から見えることは、眠気が起こった時に我慢して起きてしまうと、
注意力、認知力が低い状態だということです。
無理して起きることは良いパフォーマンスを発揮することができません。

 

え!仮眠とる時間がないよ!って方へ

1分仮眠法はご存知でしょうか?

会社の同僚・上司がいない場所まで行き、

リラックスできる空間を作り出し

(ハンカチ・タオル)を目に当てて目を閉じてください。

必ず1分間、スマホでアラームを鳴らしてくださいね。

これだけでも頭がすっきりします。

 

まとめ

昼食を挟んで仮眠をとると、気分がリフレッシュされるだけではなく、
パフォーマンスを発揮出来る自分自身を作り出すことができます。
簡単にできる方法なので、一緒に目指しましょう!スーパー出来る人!!!

 

ちなみに、鶴亀本舗はボクサーパンツ専門店です。
気持ちを熱くできる勝負パンツ取り扱い中!

ぜひ鶴亀本舗のボクサーパンツを見ていってくださいね。

スポンサードリンク

つるかめ本舗を応援してください(^ ^)

2017年鶴亀本舗商品カタログ

鶴亀本舗の商品カタログをゲットしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

~沖縄発のボクサーパンツの専門店鶴亀本舗(ツルカメホンポ)~ ボクサーパンツとの出会いは、韓国旅行に行った際 店頭で販売されていた、偽ブランドボクサーパンツ。 そこには、鮮やかな柄の有名高級ブランドのボクサーパンツが 綺麗に飾られていた。僕たちは、お土産に一枚購入したのがきっかけだ。 しかし、沖縄に帰ってきて試着してみると、一度しか履いてないのに ゴムがすぐヨレヨレになるは、色がすぐ落ちるは 履き心地がとても悪い、毛がよく絡むではないか。 毛深いことも原因でもあるが・・・ 同じ経験をしてほしくない想いから もっと機能性に優れた履き心地の良い、さらに鶴亀本舗のボクサーパンツを履くことで、 毎日が元気になれるような商品を扱っていこう!というコンセプトで 鶴亀本舗を始めました。 国内有名ブランド「TORIO(トリオ)」「BETONES(ビトーンズ」を 筆頭に、「OKINAWA」ブランド「POLEPOLE(ポレポレ)」 「フジタカクリエイション」をお取り扱いしております。 毎日がもっと楽しくなるような あなたが笑顔になれる勝負パンツを取り揃えるショップです。 弊社では、ボクサーパンツ専門店だからこそできる オリジナルボクサーパンツOEM作成のお手伝いもしております。 低価格・小ロット100枚から作成可能 ショップ・個人でオリジナルボクサーパンツ作成をお考えの方は、 お気軽にお問い合わせください。