マッチョな外人がパンツの歴史100年を教えてくれる動画がカッコ良い件

スポンサードリンク

どうも〜ボクサーパンツ専門店 鶴亀本舗の鶴ちゃんです。
昔の人ってどんなパンツ穿いてたんだろう?
まさか裸派だったのか!?
なんて、考えたこともありましたが、
マッチョな外人がパンツの歴史100年を教えてくれる動画を発見しました!

 

1900年代初期のパンツ

ユニオンスーツと言われる動画の一番最初に出てきたパンツです。
なんと、お尻には排泄用の大きめの窓が付いています。

出典:ウィキペディア

現代のパンツは、「ボクサーパンツ」「ブリーフパンツ」
「トランクス」など股間部を中心に穿きこなせるものですが、
昔は、首からくるぶしまでの丈の長すぎる丈のパンツだなんて(笑)
ボクサーパンツの概念が崩壊しました(笑)
現代で、もしユニオンスーツが主流だとしたら、
「うちの旦那がさ〜うちの近くのコンビニまでユニオンスーツで行くんだよ〜」
など、首からくるぶしまで布で隠せているわけですから、
面倒な時はユニオンスーツで外でちゃくなっちゃいますよね(きっと)

現代ボクサーパンツは、ユニオンスーツのリメイク版!?

ボクサーパンツの歴史って以外と浅いんです。
飽和状態だったボクサーパンツ市場に一石を投じたのがカルバン・クラインです。

1992年にカルバン・クラインが普及ブランドとして立ち上げたck Calvin Kleinに於いて、1910年代に流行った下着「ユニオンスーツ(英語版)を現代風にアレンジしたデザインで発表し、その巧みな広告宣伝と普及価格で提供したことから世界的な人気商品となった。
出典:wikipedia

出典:calvinklein

 

まとめ

社会経済が発展するにつれて、男性が穿く下着が見違えるほど変わりました!
工場のレベルが上がったり、戦争で短めのパンツが支給されたり、
時代に合わせて下着も男性の魅力も増しているような気がします(笑)
これからどんなパンツが出てくるのかボクサーパンツ専門店としても、
個人的にも楽しみでなりません(笑)

 

鶴亀本舗でも魅力的なボクサーパンツを展開しています!

よろしければ覗いていってくださいね〜(^ ^)

スポンサードリンク

つるかめ本舗を応援してください(^ ^)

2017年鶴亀本舗商品カタログ

鶴亀本舗の商品カタログをゲットしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

~沖縄発のボクサーパンツの専門店鶴亀本舗(ツルカメホンポ)~ ボクサーパンツとの出会いは、韓国旅行に行った際 店頭で販売されていた、偽ブランドボクサーパンツ。 そこには、鮮やかな柄の有名高級ブランドのボクサーパンツが 綺麗に飾られていた。僕たちは、お土産に一枚購入したのがきっかけだ。 しかし、沖縄に帰ってきて試着してみると、一度しか履いてないのに ゴムがすぐヨレヨレになるは、色がすぐ落ちるは 履き心地がとても悪い、毛がよく絡むではないか。 毛深いことも原因でもあるが・・・ 同じ経験をしてほしくない想いから もっと機能性に優れた履き心地の良い、さらに鶴亀本舗のボクサーパンツを履くことで、 毎日が元気になれるような商品を扱っていこう!というコンセプトで 鶴亀本舗を始めました。 国内有名ブランド「TORIO(トリオ)」「BETONES(ビトーンズ」を 筆頭に、「OKINAWA」ブランド「POLEPOLE(ポレポレ)」 「フジタカクリエイション」をお取り扱いしております。 毎日がもっと楽しくなるような あなたが笑顔になれる勝負パンツを取り揃えるショップです。 弊社では、ボクサーパンツ専門店だからこそできる オリジナルボクサーパンツOEM作成のお手伝いもしております。 低価格・小ロット100枚から作成可能 ショップ・個人でオリジナルボクサーパンツ作成をお考えの方は、 お気軽にお問い合わせください。